×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【改造計画 其の2】

サイドスタンドのエンジンストップキャンセル編


作業時間:10分(オイラの場合は30分・・・)
満足度 :★★★☆☆

ビッグスクータ特有(?)のサイドスタンドを出している時はエンジンがかからない機能を解除すべく作業開始。

まずはスタンド収納時のスイッチから出るコードを探す。

・・・あれ?見えないぞ。下から覗き込んでもカウルが邪魔で見えない。

仕方なくシート下のカウルを外す事に。だが、シートを外さないとダメらしい・・・。予想以上の大事になってきた。
とりあえずコードを見つけなきゃという事でシート下のカバーを外し探していくと、結局、反対側(右サイド)の盗難防止ワイヤーを通す穴から見えるコードと判明!

なんだよ、カウルを外す必要無いじゃんかよ。

と、いうことで、ここに繋がる2本のコードをバイパス。
外枠チューブをムシって直結バイパスでも良いのだが、いかにも素人っぽくなってしまうので、市販の割り込みコネクター(実売\250程度)を使って接続しました。

さて、インプレッション。
と言っても、ただサイドスタンドを出したままでもエンジンがかかるだけなのでこれといって無いなぁ。
とにかく無駄な作業をいっぱいしすぎて、精神的に疲れた。