×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007.07.07 釣行記録


釣行日:2007/07/07 05時〜07時
場所:横浜港

夏だぁ〜!

夏と言えば・・・岸ジギだぁ〜!!!

どうでも良いことだけど、岸壁ジギングが有名になりかけの頃、キシジギではなくガンジグって呼んでたなぁ、俺。

そんなことはどうでもよく。

5月の横浜は絶不調で、1ヶ月間釣り場を休める事にしました。
オレが行かないだけで、釣り場が休まる訳ゃないんですけど。

そんでもって、大分暑くなってきた7月に、岸ジギの試し撃ちをしようともくろんでいました。

初期に実績の高い深場にて、まずは竿を出したもの、バイトすら無し。

後輩のケンジ君に、使わなくなった竿をあげる約束をしていたので、待ち合わせ場所に移動しながら爆撃を続ける。

すると・・・ドカンと炸裂!
着底からのリフト直後にhitです。

と・こ・ろ・が・・・魚も一気に浮いて来てしまい、まずいと思った瞬間には水面を割って、首振り一発でフックアウト・・・。

今シーズンからリールを左巻きに変えたせいか、利き手での上げが過ぎたかなぁ。

続いて、フォールのために着水した直後のHit!
カラス貝にひっかかったのかと思って竿を煽ったら、セイゴ君でした(苦笑
これもビックリ合わせになってしまい、即フックアウト。

ぐおぉ〜!
なんだか今日は、ダメダメだなぁ〜・・・と、撃つ!撃つ!撃つ!!

そして、バラス・バラス・バラス!!!

なんと、7バラシです!
自分の下手さ加減に、驚愕です!!

最後の最後に獲ったのは、48cmの色黒シー君。
この体高、すごくねぇ?相変わらず尾ひれは港湾サイズなんですけど。
良くひきましたわぁ。

最後に一言。
昨年、ケプラーのシングルフックがリングだけ残して切れる現象が続きました。
その対策として、今回はちもとを熱収縮チューブで覆ってみたんですが。
結果、1本切れましたわぁ。
やはり、カンのフックで自作するのが良さそうだなぁ。