×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007.09.15 釣行記録


釣行日:2007/09/15 05時〜06時半
場所:横浜港

やりましたよ、矢追さん!




宇宙人の捕獲に成功です!


先日の大阪旅行→大磯Sトロを境に、頚椎椎間板ヘルニアが再発してしまいました。

かなり痛いです。

でも、そんなの関係ねぇ!ってなもんで、いつもの横浜に岸ジギ出陣してきました。
(実はかなりきてて、しばらく釣行を見送ってたのですが・・・)

この辺りも台風9号の影響をもろに受けたようで、いつもの雰囲気とはちょっと違った景色となっていました。

まぁ、最近の状況は悪くないと聞いていたので、いつもの場所から早速爆撃を開始。

すると、一撃でHit!!!

久しぶりなんで、慎重にやり取りして取り込んだのは、52cmの銀ピカ君でした。

こ、これは・・・嫌な予感。

そう、こういう時は大抵、この一発で一日が終わってしまうのです。
案の定、この後しばらく、全くのコンタクトなし・・・。

ちょっとすると、まるチャン氏、しみチャン氏が到着。
鰺ポイントに行くということなので、ついていきました。

途中、鳥(コアジサシ?)が水面にガンガンダイブをしているところがあり急行!
JIGを投げるものの、魚からのコンタクトは無く、水面にJIGが浮き上がると即、鳥達の餌食に。
鳥が迫ったところでフォール・・・反転して去っていくってのが繰り返されましたが、魚はかからず。

気を取り直して2人の近くで、JIGの爆撃を敢行。

んが、結果的に3バラシを喫してしまいました。

そんな中、2人はサビキでコンスタントに鰺をキャッチ。

それを横目に、JIGをフォール・・・う、なんかひっかっかった。
着底と同時だったので、貝の塊か、でかいヒトデかと・・・。
そして水面に上がってきたのは、なんとタコ!しかもなかなかの大きさ!

大事にタモ入れしたのは1.1kgのナイスサイズ。
過去にアオリ狙いのエギで、数杯のキャッチはしたことがあるが、オイラ的にはJIGで初なばかりかタコではトロフィーサイズ!
嬉しさ大爆発です・・・「釣った」というより「釣れた」ってのが正しいですけど。

その後、ノム氏も合流し、久しぶりに釣友との楽しい時間を過ごし(釣りには身が入らず)時間切れとなり退散しました。

帰り道でも、相変わらず鳥たちのダイブは続いており、遠投でシーバスがポツポツ出てました。
でも、追ってた魚はキープしている人は少なかったけど、多分マルアジ。
シーバスのボイルは見られなかったし、表層を引いてもほとんどバイトがなかったしね。