×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年7月の独り言・・・


7月27日


台風7号が過ぎ去り、台風一過の青空となった今日、とにかく暑い!暑すぎて寒気がするくらい。

台風の定義は「熱帯性低気圧で、最大風速が毎秒17.2メートル以上に発達したもの」を指すそうです。

なんで「台風」って言うのか不思議に思った事ないですか?

気象用語で風速32.7メートル以上の強風を「颶風(ぐふう)」と呼ぶそうなのですが、明治時代の中央気象台長が「颱風(たいふう)」と呼び、後に「台」の字が代用され「台風」となったそうです。
ではなぜ「颱風(たいふう)」と呼んだかについての語源は諸説あるらしいです。

1.またもギリシャ神話。
  風の神「typhon(テュフォン)」が「typhoon」となり、「颱風」となった。
2.中国・台湾発祥説。
  台湾などでは激しい風を「大風(タイフーン)」といい、それがヨーロッパ諸国で音写され「typhoon」、再び中国や台湾へ。
3.中国福建省発祥説。
  もともと「台湾付近の風」という意味で、「颱風」が使われていた。
4.アラビア語が語源。
  アラビア語で、ぐるぐる回る意味の「tufan」が、「typhoon」となり「颱風」となった。

ま、調べてみれば、いろんな説がある物です。

オイラも何か、新しい造語を作ってみるか。
うぅ〜ん、うぅ〜ん・・・今日も暑さで何も思いつかない・・・。


7月25日


今日は、ナツゴオリとの語呂合わせとと合わせ、1933(昭和8)年に山形市で日本の最高気温40.8℃が記録されたことで制定された最高気温記念日という事で、「夏氷(かき氷)の日」です。
日本かき氷協会(どんな協会だ?)が制定したそうです。

いや〜、暑い!
どうでも良いけどなんでもあるねぇ占いが。

今回は「かき氷占い」。シロップで占ってみよう!

なになに・・・
「自分のことに関してはことのほか甘さが出てしまう傾向にある」
「約束ごとや約束の時間など、自分のルーズ」
「本来、「やればできる子」の資質を持っている」

ふ〜ん・・・今回もオチは無し。だって暑くて頭が回らないんだもん!


7月10日


うんこぉ〜!!

『うんこ』は、「うん」といういきむ声に接尾語の「こ」が付いた語で、中国仏教で大小便を「吽」と言い、大小便の溜まり場を「吽置(うんち)」と呼ぶ事から来たという説もあるそうです。

今朝、大磯に青物狙い(カニ網用のエサとしてサバが欲しかった)に行きました。
ところが、海は真っ茶色の泥濁り。地引網師達も海を眺めて談笑中。

こやダメだと竿を出す事なく引き返すと、突然腹の中で軽快なマーチが流れ出した!!

や、やばい!腹痛てぇ〜。
マーチは小太鼓を中心に時折大太鼓を交えてどんどんテンポを上げ、ツッタカツッタカ言い出したぁぁぁ〜。

本気でヤバイ!ウエダー履いてコンビニは行き辛いし、野ウ○チしか無いか?でも紙が・・・葉っぱじゃカブレそうだしぃぃぃ〜。

そんな事を考えながら若干内股で、空き地を見るたびウィンカーに指を添えてバイクを走らせた。
すると、24hセルフのガソリンスタンドを発見!これぞ天の助け(?)!
速攻飛び込んだがウエダーが脱げねぇ〜!ぷぴっ・・・やばい!ちびった!!(パンツには付いてなかったよ、良かった良かった。)

とにかくこのマーチを止めなきゃ〜。気ばかり焦る。

そして便座に付き最後のシンバルを打ち鳴らすと、次なる曲目は幸福の交響曲(曲名不明)。
雲の切れ間から光が差し込む映像が脳裏に流れた・・・。

「幸せ」を感じる時って、こういう逆境を乗り越えた瞬間だよなぁ。


7月7日


ササの葉ぁ〜、さぁ〜らさら♪

今日は七夕です。
七夕とは五節句のひとつで、天の川に隔てられた彦星と織姫が、年に一度だけ会うという伝説にちなむのは有名な話。

元々は中国から伝来した伝説が元で、後に日本固有の行事となったのだそうです。

さて、七夕と言えば短冊に願い事を書いて笹に飾り付けしますね。
願い事といえば、昨年からオイラが探し続けていた「カニ網」(カゴ・マンションでは無い!)を、とうとう購入(\504/1個。しかも4個も!)する事が出来ました。

探してたんだよぉ〜、願いはかなう物なんだなぁ。

獲るよぉ〜カニ!蒸してボリボリ、味噌汁にしてジュルジュル・・・。

♪かぁ〜に、カニ、蟹、カニダンス♪カニダンスぅ〜♪(「おかあさんといっしょ」より)


7月6日


『やきもち』とは、嫉妬やねたみを指す言葉です。

嫉妬することを「妬く(やく)」と言うことから「妬く気持ち」となり、「やきもち」になったといわれています。
また別の説では、ふくれっ面と餅を焼いた時の膨らむ姿が似ている事から、洒落で「餅」が添えられたという物も。

会社の後輩が愛・地球博に行ったお土産で、もりぞーまんじゅう(正式名は忘れた)を買ってきてくれました。
社内で配った所、2個残ったという事で、オイラの子供達にどうぞっておすそ分けしてくれました。

帰宅後の妻との会話。

 オイラ「後輩が子供達にってくれたよ。(箱ごと渡す)」
 妻  「(箱を開けて)・・・」
 オイラ「なに?どうしたの?」
 妻  「2個しかないじゃん!私の分は?!」
 オイラ「だから、子供達にって・・・」
 妻  「オマエは食ったろ!おかしいじゃん!」
 オイラ「・・・」

食べ物の恨みは恐ろしい。

p.s.
 オイラ「えぇ〜い!HPのネタにしてやる!」
 妻  「どうせミヤとヨシキしか見てないだろ!」
 オイラ「・・・ごもっともで。」