×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年12月の独り言・・・


12月25日


今日はクリスマスですなぁ・・・。

クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う日で、べつに誕生日とかじゃないんですよ、たしか。
そりゃそうですよねぇ、そんな昔の事を記録している訳ないもの。生まれた時点で「神の子」だなんて知る由もないわけだし。
ローマの冬至を祝う「太陽の祝日」から、この日を降誕記念日としたという説が有力みたいです。

町はクリスマス色で染まってますね。
ツリーの先端にある星は、学者達をイエスのもとへ導いた星を表し、赤はキリストが流した血の色、緑は永遠の命、白は天使や雪、金と銀はキリストの高貴さを表しているんですって。

オイラにとってみれば、キリストがどうのってのはあんまり興味なく(多くの日本人がそうだろうけど)、クリスマスと言えば「プレゼント」な訳で。

そんな我が家では、子供達にはサンタは現れたようですが、オイラも妻もプレゼントは無し。
いつ頃からサンタは、オイラのベッドを素通りするようになってしまったのだろうか・・・。

っていうか、子供の頃から枕元にプレゼントが置いてあったという記憶はねぇなぁ。 それってどうなのよ、オヤジ!オフクロ!!


12月16日


うぃ〜・・・忘年会で酔っぱらっちゃってるから、好き勝手書いちゃおうっと!

15日にオリックスバッファローズの前監督、仰木彬氏が亡くなりました。
野茂投手やイチロー外野手といったメジャーで活躍する選手を育てた「名将」です。

仰木監督のことを「名将」であることを否定する人は居ないでしょう。
野球人気が下火となる中、華のある人が去っていく事は悲しいばかりです。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

さて、ここからが酔った勢い。
仰木監督は本当に「名将」だったのだろうか・・・。

野茂やイチローは個人が優れていただけで、それをたまたま見出しただけなんじゃないだろうか・・・。
仰木監督が就任している期間に、どれだけの選手が潰れていったのだろうか・・・。

オイラの考える「リーダの資質」というのがあります。それが正しいのか、支持される物なのかは分かりません。少なくとも、いままでオイラがやってきた結果、昇格もせず下っ端で良いように使われている現状を考えると、万人受けするものではないのでしょう。

オイラが今まで仕えた上司達は「なんでも自分でやっちゃう人」、「下の意見に聞き耳を持たない人」、「自分ではなにもせず、ミスれば人のせい、成功すれば自分の手柄にしちゃう人」、「平日の所在不明で、報告を見ているか分からない人」など様々。

たしかにオイラより優れた人もいるけど、「なぜこいつがオレより職位が上なんだろう」なんて本気で思う人のほうが多かったりします。(オイラが優れてる訳ではないけど)

でも、職位は上。つまり、何かしらの結果を残している訳です。それが自分の成果か、他人のおかげかは別にして。

人の上に立つ、人の評価をする、他人の素質を伸ばす・・・言葉にするのは簡単だけど、実践するのって本当に難しい。
オイラに「他人」を評価する能力は有るのだろうか。

批判するのは簡単なんだけどねぇ・・・。

要領の悪いオイラはいつでもババを引く・・・。


12月10日


いよいよだぁ〜!!

現地時間の9日、2006年W杯グループリーグの組み合わせ抽選会が行われました。
日本はなんと、前回優勝のブラジルと同組の『グループF』!
個人的には嬉しい限りです!!

え?優勝候補最右翼と同組で、なにがそんなに嬉しいか?ですか??

だって、世界最高のチームと本気のガチンコが見れるって事ですよ!
コンフェデ杯とは全く違った緊張感の中、世界最高チームとの対戦なんて、ワクワクしちゃいますよぉ〜。

ちょっと残念なのは、第3戦目であたる事。ブラジルは早々にトーナメント進出を決め、主力を休ませてくるかもしれないですね。

オイラの理想は、ブラジル以外にも、アルゼンチン、ドイツ、イングランド、イタリア、オランダあたりと同組だったら言う事無しだったんですけど(不可能だって)。

その他、グループFは、クロアチア、オーストラリアで、クロアチアには1998年のフランス大会で敗退。そして、オーストラリアは、次のW杯予選からは同じアジア地区に入るという、それぞれに因縁対戦となります。

ベスト16への道のりは険しいけれど、ガンバレ日本!!


12月8日


1941年(昭和16年)の今日、日本軍がハワイ・オワフ島の真珠湾にあるアメリカ軍基地を奇襲攻撃を加え、太平洋戦争が勃発しました。
日本大使館が最後通牒(国際法上、国家の一方的意思表示を内容とする文書で、駐在外交使節を通して、相手国の外務省に伝達するものらしいです)の作成に手間取ったため、結果的に「奇襲」攻撃になったと言われています。
(わざと遅らせたのでは?なんて考えてしまうのはオイラだけかな?)
この後、日本は泥沼の戦争に身を投じて行く訳ですね。

さて、今日もオイラは異動先に出向きました。
その時、社員面談のため1名を呼び出そうとしたら、お客さんに一蹴されました。

「勝手に連れて行かないでください。作業が止まるのは困ります。」

あちゃ〜やっちゃった。
早速、お客さんとの仲にヒビが・・・。
ってか最初から繋がって無いと言えばそれまでなのですが(笑)。

自分がルールを無視してしまったのは明白なので、これからは気を付けなくちゃと思 う一方、連れ出し難く(社員へ話し掛け辛く)なる事が嫌だなぁ。
後々の為にも、ルールは守りましょうね・・・ってオイラが言っても説得力なし!


12月7日


寒いよ〜、と思っていたら、今日は大雪(たいせつ)です。
大雪以降、ますます冬らしい季節となり、本格的な冬の到来です。

オイラ的には体感の寒さより、財布の寒さがキツイっす。

年末ジャンボ!当たってくれ〜!!っつっても、買う金すらねぇぜ、とほほ。


12月5日


通勤電車の女性専用車両、あれっておかしくないっすか?

なんか、以前にも書いたかもしれないけど、明らかな性差別でしょ。
だって、女の人は何処の車両に乗るかは自由に選択できるのに、男はそれが叶わな い。
しかも座れる席数は女性のほうが絶対的に多い事になる訳で。
(別に座りたい訳じゃないよ、いや、本当に)
おまけに、ちょっと空いている気がする。

オイラの乗る車両に女性が居ると、心の中で「女性専用車両にいっちまえ!」なんて 思ってしまいます。
我ながら、心が狭いなぁ〜。

オイラの使う電車は、朝は上りのみ女性専用車両が設定されています。
某折り返し駅で停車している車両を覗くと、その車両には全て男性が座っていまし た。

ちょっとかわいいな、なんて思ってしまいました。小さな反抗(笑)


12月1日


今日から師走です。早いもので、あと31日で2005年も終わりですねぇ。

さあ、今日からオイラも異動です。
(現在のプロジェクトと掛け持ちで、本格的な参画は2006年1月からですが)
オイラ、忙しくなると太っちゃうんですよね。
食生活が不規則になるし、イライラして間食しまくっちゃうし。

そうだ!冬眠に入るって事で良いじゃん!

大体、体重の30%〜40%の脂肪を蓄積するんですって。んで、外気温に合わせて体温を 下げ、呼吸数や心拍数を減らして、消費カロリーを押さえるそうです。

・・・あちゃ〜、体脂肪率はもう充分だわ・・・。