×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年10月の独り言・・・

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



10月24日


来たぁ〜!

新型GT-Rです。

某海外サイトで流失した情報(?)より、スペックアップだ。

3.8リッターV6ツインターボ。
480馬力で、トルクは60kgm。
Cd値は0.27。



I/C見えないんだぁ。
前置きのI/Cバリ見えなのが、スカGのステータス(ハコスカはオイルクーラー)。
スカイラインじゃないから、ま、良いか。



ちょっと、排気管周りがかっこ悪くね?
社外品とか付けるときに、ちょっとなぁ・・・。
とはいえ、太管4本出しで、見た目は変える必要がなさそうだね。



この写真だと、フロント6ポッドキャリパーだね。
フロント6ポッド、リア4ポッドのブレンボ製みたい。



正式発表の内容を見つけたら、また更新しよっと!!


このページの先頭へ







10月22日


F1の今季最終戦、ブラジルGP(21日)で、年間王者が決定!

シーズン後半はハミルトンとアロンソの一騎打ちかと思われていたけど、なんとライコネンが勝っちゃった!!

ライコネンはフェラーリ。
F1に参戦するために車を市販しているメーカです。

トヨタやホンダのように、車を売るために参戦しているのとは、ワケが違います。

恐るべし、ライコネン!
劇的な逆転優勝です!!

ハミルトンの”史上初の新人王者”だの”黒人初の総合優勝”だの、全てが吹っ飛んでしまいました。

終盤はハミルトンとアロンソの不仲問題ばかりが取りざたされて、シーズンに水を差した感もある今期。
終ってみれば、淡々と狙っていたフェラーリの勝利。

まさに、ブラッドレッドです!(意味不明)


このページの先頭へ







10月12日


今日はちょっと前の話。

とうとう出ました(東京モーターショウで発表の告知)ねぇ、インプSTi。



期待通り、WRカーを彷彿させるバリ出しフェンダー。

こりゃ良いぞ!

とは言うものの、スペック的には300psになりそうだけど、ランエボの2ペダルMTのような斬新さもないようだし、完全にマニア向け車のようですね。

ウチの奥さん、AT限定なんだよね。
俺が独身で、しかも金持ちだったら狙い目なんだけど・・・。

やっぱ、次に乗るのはGT-Rしかねぇか?


このページの先頭へ







10月8日


今日は次女の幼稚園の運動会でした。

先週から体育の日は雨模様という予報で、開催が危ぶまれましたが、朝方は時折日も差し、強行されることになりました。

種目を変更し、時折雨で中断したものの、なんとか滞りなく終了することができました。

オイラが注目したのは、駐車場。

運動会は、近所の小学校を借りて行われ、中庭に車を止めることができます。
結構な家族(90台)が車で来ていたわけですが・・・ミニバンばっかし!!

恐ろしい比率です!
実際に数えた訳じゃありませんが、見た限りではセダンは2台、ステーションワゴンはうちのだけ。当然クーペなんか、ありゃしない。

小型のミニバン(1.5リッタークラス)もあるけど、ほとんどが2リッター以上のミニバン。

子供が居るから仕方がないのかもしれませんが、ここでかっちょいぃ〜スポーツカーとか乗りつけたら、目立つだろうなぁ〜・・・なんて、妄想をしちゃう自分が悲しい・・・。

速い車、乗りてぇ〜!!


このページの先頭へ







10月4日


はいはい、今度はトヨタね。

レクサスブランドの新型プレミアムスポーツセダン『IS F』が発表されましたね。

5リッターV8、最高出力423ps、最大トルク51.5kg-m。
ミッションは、8速AT(変速レスポンスは世界最速レベルらしい)。

価格は、766万円!



スペックだけ見るとスポーツカーなんだけど・・・どうなのよ?
トヨタとしてはスポーツカー扱いのようなのだけど、BMWのMシリーズに近い扱いだよね。
でも、M3じゃなくてM5。

しかも、”F”ってのが富士スピードウェイの”F”だっつーんだから(本当か?)。

そもそも買える値段じゃないけど、購買意欲をそそる車でも無いなぁ・・・。


このページの先頭へ







10月2日


はい、今日はスカイラインクーペですぅ!



いやぁ〜、今秋はたまらんわ!

さて、スペックなんですが、高級クーペとして申し分の無い仕上がりなのではないでしょうか。
日産車も内装が良くなってきたよねぇ。
昔は木目”調”パネルを無理矢理使ったり、変なところにメッキが入ってたりして、安っぽさがありましたが、流石に500万近い車ともなると、良い感じに仕上がってますねぇ・・・実車を見たワケじゃないですけど。

ちょっと気になったのがブレーキ。
Zですら(ユーザさんに失礼?)ブレンボ製を採用していたのに、スカイラインは?って思っちゃいました。

んで、写真を見て納得。



スポーツグレードにはアルミキャリパー対向ピストン(フロント:4ポット、リア:2ポット)を採用していて、デザインもポッド部を強調したもの。

設計部門とデザイナー共同で設計したそうで、日産独自開発を強調しつつ技術力のアピールに貢献しているのではないかと。

ま、ステータス的にはブレンボより劣る気もしますが、デザイン性と性能には遜色ないでしょ。

山道をギンギンに走る車ではないけど、上品に乗れるスポーティーカーとして、なかなか綺麗な車になりましたよね。

さぁ、次はシルビア復活だぁ!!


このページの先頭へ







10月1日


はい、来ましたぁ〜!
ランエボですぅ〜。



どうかなぁ〜、どうなのかなぁ〜。
いかつい顔がかっこ良くね?
お尻はちょっとイタ車(痛車じゃないよ)っぽいけど。
あと、サイドブレーキが遠そうなのがなぁ・・・

とりあえず、2ペダルMT、試してみたくねぇ?

ま、到底、購入できる価格ではないのですけど・・・。


このページの先頭へ