×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年03月の独り言・・・

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



3月22日

いやぁ〜春だなぁ〜。
つーことで、モータースポーツシーズンの開幕だぁ!

F1からホンダが撤退、WRCではスバル、スズキが撤退、motoGPではカワサキが撤退と、大不況の影響をモロに受けているレース界だけど、夢を売るって初心を忘れず各メーカは頑張ってほしい。

んで、今日はsuperGTが開幕。

ヘビーウェットコンディションの中、勝ったのは「No.24 HIS ADVAN KONDO GT-R」。 これで、GT-R勢としては、昨年の第6戦から5連勝だぁ。

 


とは言っても、今年のGT-Rの強さは?だ。
昨日、スーパーラップをTV観戦したんだけど、SC430、むっちゃ速ぇ。

スーパーラップ進出8台中に、GT-RはHIS ADVAN KONDOの1台のみ。
ディフェンディングチャンピオンの「No.1 MOTUL AUTECH GT-R」はどうしちゃったの?って感じ。
まぁ、予選のタイムアタックでは不運があったらしいが・・・。
決勝じゃぁいきなり接触でドライビングスルーペナルティを食らってるし。

今回は雨のせいもありチーム力で勝った感があるけど、この先、SC430の独壇場になっちゃう予感が・・・。

このページの先頭へ







3月19日

俺様の05バイオマスター4000S。
コストパフォーマンス的には非の打ち所がないのだが・・・。

発売当初から言われていたんだけど、ハンドルがしょぼい。
いや、値段相応と言われればそれまでだが、見た目がどうとかではなく、剛性が弱い。

実は購入してから今までに、2回も魚とのやり取り中に折れた(倒れた)ことがある。
へんな風に力がはいっちゃったんだと思うけど、魚との戦いの最中の出来事で、なんとも気に入らない。

なので、なんとか08バイオマスターと同様にスクリューロック形式にしたいなぁと。



じゃじゃぁ〜ん!!
どうよ、コレ!!

・・・失敗しましたわ・・・。

同じバイオだし、ポン付けで行けるべぇと思い、08のマスタギヤを注文。
単価は1,000円。まぁ失敗しても、痛くもかゆくもないかなぁって事で実験に着手。

ギヤが入手できたんで、んじゃ交換してみるべぇと思って分解していたところ・・・軸の長さが全然違いますからぁ〜。

 


左が05ので、右が08の。
まぁ長けりゃ切りゃ良いじゃん?!ってことで切断し、ベアリングが動かないように固定しぃ〜の、組み込んだのが最初の写真だ。
あ、ハンドルはとりあえず08のC3000から拝借。

お、なんとなく大丈夫そうだべ?って思ったのは見た目だけでしたぁ。

ハンドルのガタ付きが若干発生。
これは、08用ハンドルの固定が、シールド式ベアリングに対応していたためと思われる。
05はオープン式ベアリングで単価800円。シールド式は1,000円かな。
薄いワッシャーでも挟めば解消しそうだし、4000用のハンドルなら問題ないのかも。
いずれにしてもあまり気になるガタ付きでもないので、ココまでは良し。

ハンドルを回してみると・・・ゴロゴロ感が出ちゃってるよ・・・とほほ。

許容できる範囲を超えたゴロゴロ感。
超安物のリールと変わらないゴロつきなんだけど、万円超のリールでは有り得ない!!

05のクロスギヤ用のギヤと、08のマスターギヤは相性が悪かったみたい。
マスターギヤを比較すると、歯の角度が若干違うし、08のほうが少し厚いんだよねぇ。

グリグリ巻き倒していれば、アタリがついてスムーズになるかもしれないし、クロスギヤ用のギヤも合わせて交換してしまえば解消はするのかも・・・。
とはいえ、これ以上冒険するのもなんなので、結局もとの状態に戻して、08用マスターギヤはゴミ箱行きとなりました。
あぁ、1,000円が水の泡。


このページの先頭へ







3月16日


うぅ〜ん、何年かぶりに昨日ボーリングしてきた。

子ども会の集まりで、近所のボーリング場で7レーンを貸しきってのプチ大会。
子どもの集まりなので、ガーターはゴム壁で封鎖されている。

あっちへボヨン、こっちへボヨンと、子ども達は楽しみながら投げていた。

当然、俺様は本気モードだ。

・・・2ゲームとも、妻に負けた。

妻の勝ち誇った笑顔が脳裏に焼きついた。
ついでに、利き腕側の胸筋が痛いことも付け加えておこう・・・。

もう、ボーリングなんかしない。

このページの先頭へ







3月12日

あなたなぁ〜ら、どぉするぅ〜♪

白のポルシェと緑のポルシェ。
どっちもやっぱりポルシェなんだけど、普通のポルシェじゃないんだァ〜。

 


まず白のポルシェ、「ポルシェ 911 GT3カップ」。
見るからにレーシングカー、いやいや、バリバリのレーシングカー。

最高出力420馬力の3.6リッター6気筒水平対向エンジン。
参戦可能レースのモデルにより異なるエグゾーストシステムが搭載され、F1を彷彿とさせる排気音に仕上がっているそうだ。

価格は1895万2500円。

そして緑のポルシェ、「eRUFグリーンスター」。
見るからにカスタムカー。

ポルシェスペシャリストのRUF(ルーフ)社が開発した、ポルシェベースのコンプリートカー。

最高出力は367馬力。
0-100km/h加速5秒、最高速320km/h。

ベースは911カレラカブリオレで、こちらのスペックは0-100km/h加速5.1秒、最高速289km/h。
RUFのくせに若干の性能アップ程度・・・?と、思うでしょ。

ところがどっこい、eRUFグリーンスターのすっごいところは・・・なんとEV車だぁ〜!!

もう一度書こう。最高出力の「367馬力」は、なんとモータの出力値。
最大トルクは96.9kgm、車重は電池満載なのに1695kg。
充電は400Vコンセントに接続して約1時間で完了するという。

価格は・・・まだ発売されてないから。

F1バリの排気音を出す白いレーシングカーと、無音の320km/hな緑のEVカー。

コンプリートカーとは言え、とうとう水平対向じゃないポルシェ登場に、時代は変わっていくんだなぁと、改めて実感してしまった・・・。

さぁ、ポルシェファンのあなたなら、どちらがお好み?

このページの先頭へ







3月10日

これが・・・。



こんなになっちゃった・・・。



いったい何処に面影が・・・。
あ、A/B/Cピラーとサイドウィンドウ?
いやぁ、かっこ良いんだけどね・・・。

市販車じゃコピーできないし。

恐るべし、トヨタ。


このページの先頭へ







3月9日

ここ掘れワンワン、ここ掘れワン!!

予告どおり(?)潮干狩りに繰り出してきましたよ、日曜の夜に。
ほら、今は夜のほうが潮が引くのよ・・・って去年も同じような事書いた気が。



相変わらず、すっげぇ貝影が濃いこと。
・・・とは言え、すっげぇ小さぇ。

一かきで両手いっぱいの貝が獲れるんだけど、9割は稚貝。
1割はなんとか食用に耐えるサイズなんだけど、ちょっとゴメンね感。

市販されている大粒サイズは・・・数個獲れただけ。

うぅ〜ん、時期的に早すぎるのかな、やっぱり。

このページの先頭へ







3月3日

あれあれ、2日続けて昨日の話になっちゃった。

なんと、気象庁から「平成21年潮干狩りのしおり」が発表されました!!
え、知らない?潮干狩りに適した期間を教えてくれるっていう、非常に便利な情報です。

それによると、今年の良い感じの期間は以下のとおり。

   3月 1日(日)〜3月 5日(木)
   3月11日(水)〜3月17日(火)
   3月26日(木)〜4月 3日(金)
   4月 8日(水)〜4月16日(木)
   4月23日(木)〜5月 2日(土)
   5月 6日(水)〜5月16日(土)
   5月22日(金)〜5月30日(土)
   6月 4日(木)〜6月13日(土)
   6月20日(土)〜6月27日(土)
   7月 4日(土)〜7月11日(土)
   7月19日(日)〜7月25日(土)
   8月 3日(月)〜8月 8日(土)
   8月17日(月)〜8月22日(土)

いやぁ〜今年はいつ行こうかなぁ・・・。
あ、これって昼間の干潮時間が潮干狩りに適してるってことだから、仕事後に夜な夜な出没するには合っていないのかも。
まぁ、タイドグラフとにらめっこしながら計画を練る俺様としては、あんま関係ないけどね。

つーか、今日はひな祭りじゃん。
それこそ関係ねぇか。

このページの先頭へ







3月2日

いやぁ〜、昨日のことなんだけどサァ。
新聞の集金が来たワケ。
そしたらさぁ・・・財布に3千円しか入ってなかったのよ、ははは。

もう、恥ずかしいったらないよね。
ごめんなさい、持ち合わせが無いやって。

ほら、最近じゃカード払いが多いんで、あんまり現金持ち歩かないし。
現金が無いからカードで払っちゃうと言うのが、俺様的には正しいか・・・。

家のどっかに非常用の金も用意されているらしいけど、自分のパンツのありかさえ知らない俺様が見つけられるはずも無く。

とにかく1ヶ月の新聞代すら工面できない自分が、ちょっと悲しい。

このページの先頭へ