×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

登場人物紹介


● 爆釣(バクヅリ)探求隊


最多時は2桁に達する位のメンバーが在籍(?)していた会社同僚で結成(?)した仲良し釣り仲間の集まり。
現在ではオイラ(幽霊)を含めて4名という寂しい状態だが取り回しの良さか、仲の良さか、職場が変わっても付き合いつづけている。
そんな隊員紹介もかねて、オイラの釣友たちの一部をご紹介!



● 探求隊隊長 まるチャン氏


釣れる魚は何でも釣る、食える魚はなんでも食うをモットーにした人。
餌、ルアー、果てはギャング釣りすら厭わないツワモノ。
得意技は「ボーズ狩り」。自分が釣った後に「XX君は釣れた?」ってのが始まる・・・。
オイラが中坊時代以来の釣りにのめり込むきっかけを作った人物。



● 探求隊副隊長 しみチャン氏


隊長(と、その家族)のために、「高級(買うと高価)」な魚を狙う。
基本的に餌釣りしかしないが、カニ網や投網での大量捕獲計画を隊長と進行中らしい。
得意技は、釣り上げ直後の下ごしらえ(内臓取り)。
オイラの自慢話も嫌な顔せず聞いてくれる唯一の人物で、隊名の命名者。



● 探求隊隊員 ノム氏


隊きっての強運の持ち主。
なぜか知らないが、皆が釣れない時も、なにかしらブツ持ちしている。
私が岸壁ジギングでシーバスを掛けた翌週にはタックルを新調し、しっかりGetするあたりの行動力が勝因?



● 釣友 ミヤ氏


オイラの宿敵。
いつも彼より大きい、たくさんを狙っている(笑)。
個別に行くとそれぞれ釣るくせに、一緒に行くと二人でボーズってのも少なくないのはなぜだろう・・・。
ミヤ氏HPへ


● 釣友 ヨシキ氏


私の天敵。彼が先に釣ると私は釣れないというジンクスが。
なぜか彼は私が釣っても普通に釣っている。
彼の結婚を機に、運が変わる事を密かに期待している。



● 釣友 ヤマッチ氏


オイラの強敵。
私が必死になって探った後にちゃっかり獲物を捕らえる。
バスマン上がりのくせに、サーフでもしっかり獲物をGetしやがる。
ヤマッチ氏ブログへ



● 釣友 タカ氏


ミヤ氏の釣友で、2004年末あたりからご一緒する機会が増えた。
今後、オイラのどんな敵に化けるのかは観察中。



● 釣り部(音速天使)


オイラの職場で、2007年夏に釣り部が結成されました。
この釣り部、オイラの日記のなかでも度々出てくるメンバが在籍してます。
彼らの情報を一挙公開。



  ○ S川氏


別名、サバ王。
大磯在住で、オイラの上司、かつ青物情報源でもあります。
出会った当初は堤防からのチョイ投げ程度しかやってなかったと記憶しているのですが、今では疑似餌、船釣りなんでもありで、どかどかと釣り上げてます。



  ○ KATU氏


ちゃきちゃきの大田っ子で、職場の同僚かつ裏部長。
冬はボード、夏はジェット、年中無休で酒と女という、根っからの遊び人。
なぜか最近、釣りに目覚め、同行回数が多くなった。
釣れるまで釣るのをいとわない、根性の持ち主。
KATU氏ブログへ



  ○ ケンジ氏


職場の同僚かつ会計係り。
彼も冬はボードに夢中だが、オフシーズンの遊びを求めて釣りを始めた様子。
あまり陸釣りには出てこない、船釣り大好きっ子である。つーか、部活で陸釣りしてねぇじゃん!




最後にオイラ(でか頭)の自己紹介。

ソルトルアーフィッシングをこよなく愛する普通の妻子持ちサラリーマン。
「でか頭」はスズキを代表とするフィッシュイーター全般の体型から付けたつもりだったが発案者の妻曰く「あんたの頭がでかいからだよ」と一蹴された。
独身時代はソルトルアーだけでなく、投げ、磯、ヘチと、なんでもやったが、子供が出来てからは時間的制約が付いて、夜〜早朝ルアーがほとんどとなってしまった。
(2007年からは職場の部活動と称して、船釣りが増えており、財布が厳しい・・・。)