×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 2日目 済南編 その1 〜




なんだよぉ、外が騒がしいなぁ・・・。

クラクションが頻繁に鳴り、お目覚めです。

通勤ラッシュのようで、7時に起こされてしまいました。

今日は午前中はゆっくりとして、午後から某オフショア社の済南事業所開設1周年式典への参加となります。

部長達とホテルで朝食を済ませ、出勤(?)まで少々時間があるので、ホテルの周りを散歩しました。

チェックイン時には閑静な場所だと思っていたホテルも、じつは大通りに面していて車の往来がすごいです。
中国って車はほとんど走っていない(自転車だけ)というのが偏見である事を、まざまざと見せ付けられました。

やっぱ、視察(?)するなら量販店でしょ!ってな感じで、ホテルに隣接するデパートへ。

・・・高っ!


観光客向けなのか、日本のデパートと変わらない値段です。

大通り添いは日本のそれと大差ないのですが、一本裏に入ると・・・そこは、テレビで見慣れた中国の風景でした。
小汚い(失礼!)屋台が並び、おっちゃん、おばちゃんが出店の準備を進めています。
建物も、ホコリっぽいアパート風の建物が並び、大通りのこ綺麗さとのギャップが。
そんな大通りにも、物乞いの母親。
切ないねぇ。

次に、スーパー(って言うのかなぁ)に。

こちらも、庶民的な感覚からはちょっと外れた感じです。
異常に頭の小さいマネキン人形に反応するT部長。写真とか撮ったりして・・・食いつく所がおかしくねぇ?
しかも「おまえ、横に立て」って。
パワハラ&セクハラで訴えてやる!

ぐるりと見終わった後、ちょいとお着替え(ビジネスカジュアル)をして式典会場へ向いました。

式典会場は、オフィスが入っている「ビジネスパーク」内。

このパークってのが凄くて、直径400mの円状の中庭があり、その外周上に添って5階建て位の建物が建っています。
活字だとたいした事ないですが、実物は壮観です。中世の闘技場を思わせる構成で、土地あまりまくってるのか?って疑問に思っちゃいます。
式典開催前にパーク内で食事。
箱入りのお弁当が出てきたのですが・・・これはチョット。
中国では骨付き肉が高級扱いなんだそうですが、肉をパクチーという中国の香草臭の強い味付けで煮て(?)ある代物。
パクチー嫌い!オイラは香草がダメなので、悶絶です。
米も、タイ米風でボソボソしており、中国庶民食を始めて体験したって気分です。

式典には来賓としての出席です。ノータイのペーペーなオイラがこんなところに座って良いのか?って感じですが。

他にも日本人が出席しており、進行は中国語主体の日本語同時(?)通訳で、時間ばかりかかって退屈でした(笑)

式典終了後、パーク内施設の見学をしました。
一言で言うと、”凄い”です。

高性能サーバをパーク入居者が有料で使用する事ができるそうで、国をあげてのIT産業への力の入れ方は半端じゃありません。
それらを、パーク運営者が説明してくれるのですが・・・後半は、入居企業の売り込みに終始。正直、ウザって感じでした。

この施設、すげぇなぁ〜と思いましたが、建物自体は良く見るとアラが多い。
窓枠のパッキンの張り方が荒かったり、トイレも古い学校のトイレみたいだし。

オフショアのオフィスも訪問しました。
やはり、机上に紙類はほとんど無く、違和感があります。
おまけに、室内灯が点いていません。薄暗っ!
後日談で、真偽の程は不明ですが、中国は電気の供給が安定していないので消しているとか。

光熱費削減のためなんじゃないかなぁとも思ったりして。
コスト削減のために、ここまでするんだ!って意識付けてるとしたら、凄いですよね。

その後、パーティーに出席です。
うぅ〜ん、パーティーって言うから、日本の立食みたいなのを想像していたのですが、そこは中国。 広いフロアに円卓が4台。1台に10名位座れるから、総勢40名弱ってところかな。
そこにオフショアの偉いさんだの、パークの責任者だのが集まってのお食事会です。

ここで飲んだのがバイチュというお酒。
アルコール度数、52度!
小さいグラス(おちょこ位)に注ぎ、一気に飲み干す!

どひゃぁ〜、喉いてぇ!食道が消毒されていくぅ〜!!
この酒、飲むのにコツがいるそうで、何処にも触れさせず胃に送り込むんですって。
意識してやると・・・たしかに大丈夫。

キツい酒なんで、乾杯の時だけに限定して飲むようにしましたが、中国の方々は飲む飲む・・・。
オイラは正味、5〜6杯で済みましたよ。あとは普通にビールを飲んでました。でも全然酔わないの。緊張していたせいかなぁ?
ちなみに、T部長は酒がダメで、一口でダウン。ひっひっひ、マネキン事件のバチが当たったんだ!

その後は、中国では恒例なのか「足裏マッサージ」に連れて行ってもらいました。
足だけ揉まれるのかと思ったら、なんだか頭から始まり、肩だの腕だのまで揉まれ、くすぐったくてしょうがねぇ!!
そんな中、E部長は寝てるし・・・。よく寝られるなぁって、T部長と二人で関心しきりです。

すっきりしたのか、だるくなったのか・・・訳もわからずホテルに帰り就寝です。

そうそう、足裏マッサージを受けている間、テレビがついてました。
ここでやっていたのが「交通マナー」。
しかも、すごいです。歩行者のマナーです。
信号を守りましょうとか(小学生か!?)、中央分離帯の柵を乗り越えるのは止めましょうとか、果ては、高速道路を横断するのは止めましょうとか・・・。
中国語で説明しているので詳細や真意は不明ですが、画像を見る限りでは、たぶんそんな事を言ってました。

恐るべし、中国人。北京オリンピックは大丈夫かぁ?

HOMEMENUBACKNEXT