×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 1日目 フグを食おう!編 〜





大阪でぇ〜生まれたぁ〜女やさかいぃ〜♪

大っ坂っ、ストラットっ、じゃすときーぽん♪

ということで大阪に家族旅行に行ってきました。

今回のお題目は・・・

「一泊二日、大阪でお好み焼きを食す!改め、フグを食す!!」

平成19年7月の某日、いつもの如く夫婦で些細ないざこざが発生。
そして、いつもの如く妻が旅行計画を開始。

妻:「今回は大阪!」
私:「はいはい、好きにしてください。」
妻:「お好み焼きを食べるよ。」
私:「・・・好きにしてください。」
妻:「新幹線だから」
私:「はいはい・・・って、おい!まじかよ!」

新幹線なんて、高校の修学旅行以来です。

いつもは車での旅行なのに、なんでまた?と思いましたが、ホテルと新幹線がパックで安く出ていたそうです。

お出かけの際には、必ず妻がスケジュールを立てます。
どうやらこれが楽しいみたいで。
毎回色々説明してくるのですが、オイラ的には「全ておまかせ」で、話半分にしか聞いてません。

妻:「・・・やばい、当日は大阪世界陸上だ。しかもホテルのすぐ近くがマラソンコース。」

無事に帰ってこれるのだろうか・・・ってか、帰って来たけど。


新幹線は新横浜発です。
11時前の発車となるため、家を9時に出て、新横浜で駅弁買って車内で食おうって事になってます。
子ども達の足を考えて、余裕を持ったスケジュール。
さらに余裕を持って出発しちゃったもんだから、駅に着いたのは発車の一時間近く前。
いきなりスケジュール無視です(爆笑

構内で駅弁を物色し、さっさとホームに上がって新幹線見学。
新横を通過する「のぞみ」を見て、速さに「ビクっ」てする次女を見て大笑いしたり、新幹線に興味の無い長女は端っこに座ってDSやってたりで、家族バラバラに時間を潰します。

うちらが乗る「ひかり」が到着、早速乗り込み弁当を。

おほほぉ〜、やっぱコンビニ弁当とはワケが違うね。値段も倍だし・・・。

食ってる時だけは子ども達も大人しかったものの、景色を見るのもすぐに飽きていつもの家と同じ状態。

次女:「おねーちゃんがDS見せてくれないぃ〜」
オイラ:「ちょっとは見せてやれよ」
長女:「別に隠してないよ」
妻:「うるせぇ、菓子でもくっとけ」
子ども達:「はぁ〜い!!」

こんなやり取りが新大阪駅に着くまで、数回繰り返されました。

新大阪駅からはホテルまで、地上を走る地下鉄で移動。
大人も子どもも関西弁を話してるぅ。
なんか、ファッションが・・・ちょっと違う。
おぉ〜、大阪のおばちゃんたちは、電車が混んで来ても席をつめねぇ(笑

無理矢理地域性に感動しながらホテルへ。
チェックインは妻と長女に任せて、オイラは次女と端っこで待ち。

ロビーには外国人やら世界陸上のスタッフやらがワラワラと。

さっさと荷物を部屋に置いて、早速大阪観光です。

子ども達の抱っこ攻撃に合いながら地下鉄を乗り継ぎ、目指すは「通天閣」。

駅から通天閣までの商店街は、明らかにサビれた様子。
なんだ、こんなもんなの?って近づくと・・・通天閣、結構でかいんだ。

しかも、通って来た商店街は裏通りらしく、ちゃんと栄えた商店街が別にありました。

なんだか、串揚げ屋ばっかりです。串揚げ屋、時々フグ、みたいな。
店先には「ビリケン」っていう変な地蔵みたいなのがワラワラと居て、あっちでパシャリ、こっちでパシャリと写真を撮ってきました。

ひとしきり店先を覗いた後に、またまた地下鉄を乗り継いで、今度は「道頓堀」。
グリコの看板みてぇ〜!!

さすがにココは人・人・人・・・。
観光客がほとんどなんでしょうが、外国人の方も結構居ました。
世界陸上のせいなのかは不明ですけど。

また、商売根性丸出しな感じも大阪っぽくて良いです。
道頓堀極楽商店街っていう、昭和初期をイメージしていると思われるアミューズメント屋台村(?)みたいなところに入ったのですが、出口に向うと「みやげもの屋」。
まぁよくある事だよねって、出口を出ると・・・そこは「みやげもの屋」。
いったい、いくつあるねん!って突っ込みたくなるでしょ!!

グリコの看板見たさに「戎橋(えびすばし)」に行くと・・・橋は工事中。
渡る事は出来るけど橋の両側は柵があって看板が良く見えないじゃん!

なんか消化不良なまま、夕食のために予約してあったフグ料理の店「ふぐどん道頓堀店」へ。

ここは、旅行の直前にテレビで紹介され、急遽お好み焼きツアーからフグツアーに変更となった場所。
フグで有名な大阪でも、とってもリーズナブルなお値段でフグ料理を満喫できるとのこと。

予約を入れていたので「遠いところからわざわざ有難うございます!」って。

早速、コースを2人前注文。子どもはてっさが良いってんで、単品で。
そして中生無料券(1人1杯)を2人分。
妻はビールが飲めないので、オイラが独り占めだぁ〜!

まずは1杯を一気飲み!
妻:「私がすっごい勢いで飲んだと思われるでしょ!あ、チュウハイ1つ!」
オイラ:「俺が飲んだってすぐ解るだろぉ?」
妻:「そうかなぁ・・・。あ、ヒレ酒1つ!」
オイラ:「おい、お前だけ飲むのかよ」
妻:「あんたはビールがあるでしょ!あ、注ぎ酒1つ!」
オイラ:「・・・あんた、十分酒飲みだよ」
妻:「あ?なんか言った?」
オイラ:「いえ、別に・・・」

家族4人でさんざん飲み食いして、\13,000くらいでした。

妻:「予算オーバーだわ」
オイラ:「飲みすぎだろ」
妻:「・・・」

ガスっ!

オイラ:「無言で蹴るなよぉ」

大阪アメリカ村って呼ばれる通りをプラプラ歩きながらホテルに向います。
途中、「甲賀流たこ焼き」でたこやきをGet!
目の前の公園というか広場で、家族でぶっ座って突付きました。

うぅ〜ん、やっぱ家で焼くのとは違うねぇ。
タコは少し細かめで2〜3コづつ入っている感じ。
周りがカリっと焼けていて、中はトロっとしていて、ダシの味が良い。

一休みも終って、コンビニで翌朝食を仕入れ、ホテルに戻って就寝しました。


HOMEMENUNEXT