×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 日帰り ほうとうを食おう!編 〜




午前9時。
子ども達がプリキュア5を見終わり、恒例の「パパ、遊ぼう!」攻撃に耐えていた時。

突然、妻が「はい、したくして!山梨に、ほうとう食べに行くよ!」って言い出した。

ほうとうを食いに行こうという話しは以前からあった。
しかし、家族総出で何の準備もしていない状況で、気でも違えてしまったのか?と、一瞬たじろいでしまった。
・・・が、妻の恐るべき行動力で(子ども達の着替えやら洗濯やら自らの化粧やら)、10時には家を出る事ができてしまった・・・。

本気で何事か?と思ったが、後日理由を聞いたところ、どうやら俺様がここのところ不機嫌だったようで、気晴らしをさせようと奮い立ったそうだ。

今日はあいにくの雨。
景色を楽しむ事は出来ないだろうけど、道はすいているだろうということで、国道をひた走ることに。

若かりし頃に走り慣れた412号&413号。
単車でよく行ったなぁ〜なんて哀愁に浸っていたのもつかの間、道幅、広くなってるじゃん!
綺麗に整備されちゃってますねぇ〜。

走りやすいってか、つまらん。しかも、山のほうは霧で真っ白け・・・。

まぁ、なるようになるでしょってなもんで、途中、道の駅で試食品を食べ漁りながら、まずは山中湖を目指します。

思いのほか道はすいているし、霧の影響もなし。2時間かからずに到着。
でもやっぱり、山中湖は霧にまみれていて対岸は霞んでいる状態でした。

小ぶりながら雨も降っているし、景色を楽しむ状況でもないので、さっさと通過して河口湖方面へ。

今回の目的地、ほうとう屋「不動(河口湖南店)」へ。

この辺りのほうとう屋としては、「小作」と双璧をなしていますが、色々な種類のほうとうがある小作より、1種類だけしか置いてない不動のほうが良いかなぁって。
というか、昔、小作(山中湖店)にてちょっとした出来事があって、あんまり好きじゃないんですよね。選ぶの面倒くさいし。

熱々のほうとう、ガッツリ食してきました。写真、食いかけで申し訳ない!次女が早くよこせって言うから・・・。
いやぁ〜、美味しかった。
妻曰く「ほうとうって自宅でも作れるよね」。

うぅ、それを言っちゃ〜おしまいよぉ。

食後に、子どもを連れて厨房を覗きこんできました。
子連れの特権ですね。店の人が「一度に80食、火にかけられるんだよ」とか教えてくれて。

おなかも満たされたので、次の目的地、日帰り温泉へ・・・と、その前に。

道中で発見した「赤富士ワインセラー 山梨ワイン倶楽部」に立ち寄る事に。

ここは、山梨県内のワイナリー数社が集まって展示販売をしているそうで、「試飲ができるらしい。」との言葉にひかれて、妻が吸い寄せられました。

数種類を試飲し(オイラは運転手なので、香りをかぐだけ)、小鉢に出された干しぶどうを子ども達は残さずたいらげ、なにも買わずに出てきましたよ(爆。

やっとこさ、この旅での最後の目的地、日帰り温泉へ。

今回は「紅富士の湯」に行って来ました。
この手の日帰り温泉は、もう一つ「石割の湯」ってのがあるのですが、こちらは出来たばかりの時に行ったことがあったので。

施設は新しいようで、やっぱ綺麗です。
しかも、こんな天気なのに、人が多い。
風呂自体は広いので、そんなに息詰まる雰囲気ではなかったですが(男風呂は回転が速いけど、女風呂はそうでもなかったようだ)。

風呂上り、広間でTVを見ると・・・ちょうどF1日本GPの中継中。

あぁ、アロンソがクラッシュしたぁ〜!!

ってな感じで、妻と合流して店(?)を出ました。

帰りは、またも道の駅に立ち寄り、行きで見かけて気になっていた商品を購入。
残念ながら、妻の欲しがっていた饅頭は売り切れちゃってましたが。
子どもが期待していた試食品も、片付けられちゃってたし(笑。

結局、霧にまかれる事も無く、無事に気晴らし終了でぇ〜す。


HOMEMENU