×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 佐野ラーメンを食す!編 〜




子供って不思議・・・。
なんで休みの日は、早起きなんだろう。

しっかし、寒いなぁ〜。

てな感じで、2日目の朝をむかえた。

この部屋にはコタツがある。
コタツがあると、人には根が生える。
そして、朝食の時間まで、トイレ以外には立たなくなっちまう。

朝食をしっかりと食べ、したくをし、サクッとチェックアウト。

妻:「さぁ、帰るよ!」
俺:「とりあえずどこか寄って行く?」
女性陣:「お菓子の城ぉ〜!!」
俺:「・・・。」

想像はしていたけれど、やっぱりねぇ。
そしてまた、妻は指まで食っていた・・・。

今日の目的は、佐野ラーメン。
佐野ICの近くに美味しい店があるらしい。

そんじゃぁ食う物も食ったし、行きましょうってなもんで、佐野市へGO!

道も混んでないし、走りやすいから一般道で行こうかってことになって、途中、子どもの野ション(全然コンビニとか無くて、トイレが借りられなかったのよ。田舎だなぁ。)などもしながら、一路佐野市へ。

途中、雷雨!!
まじで雷落ちまくり!!
映画「リング」のエンディングみたいな感じ(映画じゃ雨は降ってなかったっけ?)



雷雨地帯から抜けると、そこには夏の入道雲のような分厚い雲が鎮座していた。

佐野プレミアム・アウトレット」に到着し、有名店をいくつか見たけど、購入したのは妻のポーチと、次女用のズボンのみ。

なんか、これといって欲しい物もなく、隣接する公園でちょっと遊んでからラーメン屋へ。

 

アウトレット内でご当地ラーメンマップみたいなのをもらった。
とは言っても、行く店は決まっていたので、別に必要ないんだけど。

目的のラーメン屋は「亀嘉(かめよし)」。

佐野ラーメンって、さっぱりした中華そばをイメージしていたんだけど、想像以上にこってりしていた。
こいつも美味しく頂きました。

帰りも、昨日来た道を戻ることに。
佐野ICから浦和に出て、そっから一般道をひた走る。
西日直撃で、太陽に向かって走ってる感じだ。まぶしすぎるぜ!!

マジで2日目は帰ってくるだけで終わっちゃったけど、何事もなく無事に帰れたし、今回の小旅行も、まんざらではなかった。

しっかし、冬の那須って、施設類はほとんど正月休みになっちゃってるし、本当になんにもねぇな。



HOMEMENUBACK