×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 往路 海幸編 〜


4月の年度始システム切替に向けて、日ごろの作業の疲れを癒すべくリフレッシュ休暇を頂いた。

やっぱ、リフレッシュには温泉でしょ。
と、いうことで、今回も伊豆にある健保組合の保養所へ。
だって、安いし意外と立派なんだもん。

何気に頻繁に行っている場所のため、回るコースも恒常化してしまっている。
旅行が決まった時も、結局いつものコースを考えていた

ところが旅行日が近づいてくると、天気予報は下り坂。
ならばと、妻がやる気になって、いつもとは違うコースを。

今回の目的は・・・旨い(と、言われている)海の幸を食っちゃろう!だ。
つーか、うちらの旅行は食う事が目的のケースが多いというかそれだけって気もする。

初日は予報どおりあいにくの雨模様。妻は相変わらずの花粉症。車内も車外もグジュグジュだ。

まず目指すは、沼津港!!

ココには魚市場と併設して海鮮料理店が軒を連ねている。
数ある店舗の中でもオイラが以前から食べたがっていた”沼津丼”を食すため、開店から並んじゃおうって寸法。

天気も悪いし道も空いているだろうと(本当はただのケチケチ家族だから)、一般道をひた走る。
予想どおり、平日だからか時間帯が中途半端なのか、はたまた天気が悪いせいからか、下り車線は大きな渋滞にはまることも無く、予定時間通りに沼津港に到着。
一般向け有料駐車場は当然あるけど、せっかくの平日。ケチケチ家族としてはタダで止めれるスペースを探し出す。

どぉ〜んと路駐(に限りなく近い状態)。
目的の店の開店まで間があるので、まずは市場で競(セリ)を見学に。
ここでは二階から見学できると言うことで、楽しみにして入場。見学料は当然無料!!

 


いざ、見学を・・・って、閑散としています、めっちゃ綺麗です・・・。
競なんか終ってるやんけ!
あたりまえです、もう午前10時を回ってますからぁ・・・。

展望デッキにも行ってみましたが・・・雨ですからぁ。

ま、適当に時間を潰した後に目的の沼津丼を食べに、「かもめ丸」という店に向った。
なにやら、TVでも紹介されたとかで、この辺では結構有名な店らしい。
平日の雨だっつーのに、開店前から数組の列が出来てしまった。
ちなみに先頭は、オイラ一家だ(笑

ターゲットとなる沼津丼、平日の11:00〜14:00(だったかな)は、\945で食べられる。
これが土日になると\1300まで跳ね上がる。

ちなみに、以前、日曜に食べに来たときには売り切れてた。

まじで旨いのか?

妻と子供はそれほど腹をすかしていないということなので、沼津丼2つと真鯛の煮付けを1つ単品で注文。

 


出てきたのはリサーチ写真と同じ(当たり前か)、生しらす、生桜海老、生アジの乗った丼モノ。
なにやら食べ方があるそうで、「ねぎショウガおろしを醤油で溶いて、満遍なくかけてください」だと。
早速「いただきまぁ〜す」・・・おっと、写真撮り忘れた、危ない危ない。

言われたとおりに下準備をして、今度こそ「いただきまぁ〜す」!!

うほぉ〜旨いぞ!

ご飯は想像では酢メシだったんだけど、柔らかめの炊き込みご飯。
妻曰く「そんなことも知らねぇで、食いたいって騒いでたのかよ!」。
しかも、炊き込みご飯がなくなると銀シャリになっちゃうらしいです。

酢が苦手なオイラにとっては、好都合。がっつりいただいてしまいました。
妻的には「別に騒ぐほどのモノじゃない」ようだけど、こりゃ行列ができるのもうなづける・・・でも\1,300は出したくねぇなぁ。

鯛の煮付けも全長40cm弱くらいの尾頭付きで、味付けもグゥ〜。
我が家の煮付けはどちらかというと薄味なんだけど、しっかりした味付けでこれもまた良し。

ま、満足して保養所へ向ったワケ。
ところが、この頃から妻の頭痛が酷くなり始めたらしい。
どうやら副鼻腔が炎症しているようで、頬から顎にかけても痛みが強く、せっかくの沼津丼も楽しめなかったと告白。
早よ言えよぉって事で、急遽薬局にて頭痛薬を購入。その後は若干持ち直した模様。

話は飛ぶけど、保養所の夕食は意外と豪華なんだけど、2つに1つの運次第なのよ。
今夜はどちらになるかで、道中ネタには困らなかった。
だってメインが「柳川風鍋」と「ヨーグルトしゃぶしゃぶ鍋」のどちらかだぜ!?
なに「ヨーグルトしゃぶしゃぶ」って。

うぅ〜怖いもの見たさで食べてみたい気もするけど、かなりキモいよなぁ。

どっちだろう、どっちが良い?なんて話ながら立ち寄ったのは「伊豆ワイナリー シャトーt.s.」。
ここでは、取り扱っているワインの試飲ができる。
酒好き&タダ好きの妻が放っておくはずもなく・・・。

でも、実際には相変わらずの花粉症のせいで鼻詰まりが激しく、香りも味もほとんど解りゃしないらしい(笑

 


一番飲みやすかった(運転手は誰だ?)軽めのワインを購入し、保養所へ。

チェックイン時間まで少々間があるので、「伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと」で道草。
ここで定番の試食タイム。

 


妻 : 「職場にお土産買って帰らなくて良いの?」
俺 : 「別に良いよ」
妻 : 「休暇をもらって来てるんだから、なんか持って行きなよ」
俺 : 「えぇ〜、面倒だし、荷物になるよ」
妻 : 「あんたって・・・。はい、これ。」
俺 : 「面倒臭ぇなぁ」
妻 : 「あんたからじゃないよ、あたしからってちゃんと言えよ!」
俺 : 「・・・マジっすか・・・」

足湯なんかも入っちゃって、しっかり時間を潰して保養所へ。

期待と不安のメインディッシュは、幸か不幸か「柳川風鍋」だった。
驚いたのは子供食。
以前はいかにも「お子様ランチ」的な料理だったのだが、グレードアップしていた。
でもやっぱり、子供はほとんど食べずに刺身とかばっかりだったんだけど。

後は温泉入って部屋でまったりして、一日目は終了〜ぉ。




HOMEMENUNEXT