×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 TDL修行編 〜




毎年、この時期の恒例行事である、東京ディズニーリゾートへの修行に行ってきた。



実は、5/24は結婚記念日、5/25は長女ちゃんの誕生日、飛んで5/27は次女ちゃんの誕生日ってことで、まとめてお祝いがてらTDL宿泊修行ってのがお決まりだ。

宿泊先は、これまた恒例となった東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル ホテルオークラ東京ベイだ。

ここは、シャワーが個室(つーかガラス張り)でユニットが広いので、妻が気に入っている。
こういう作りを、正しくは何と言うのかは知らないし、興味もない。
そして、他のホテルの作りがどうなっているのかも、オイラは知らないし、知らないほうが良いのかもしれない。

ディズニーリゾートに宿泊して遊ぶには・・・

 その1『ディズニーホテル』に宿泊
 その2『東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル』に宿泊
 その3『東京ディズニーリゾート・パートナーホテル 』に宿泊
 その4『東京ディズニーリゾート』の息がかかっていない宿に宿泊
 その5『テント』に宿泊、いわゆる野宿?

って選択肢がある。

野宿は別として、上〜順番にランドやシーに近く、価格設定は下〜順番に高くなる。

ついでに言うと、ディズニーホテルは徒歩圏内、オフィシャルホテルはミッキーバスによるリゾートライン(モノレールね)最寄り駅までの無料送迎、パートナーホテルはアメリカンな路線バス風シャトルバスでターミナルまで無料送迎。

個人的には宿泊自体が必要ない(自宅から1時間半で行けるっつーの)と思うのだが、子供たちを夜まで遊ばせるなら宿泊するしかない!って。

当然の事ながら、1は価格的に論外。
3はチョット遠いし、なによりバスが気に入らないらしい。
せっかく泊まるならミッキーバスが良いって。

妻の思いつきで宿泊プランを立てる際にはパートナーホテルに行く事もあるのだが、5月は必ずオフィシャルホテル・・・のような気がする。

とにかく、当日は午前5時半に家を出た。

・・・毎回、早すぎだろって思うのだが、頭のおかしい人は世の中にたくさん居るようで、ホテルに車を止めて荷物を預け、リゾートラインでランドに向かうと、既に入り口前は人でいっぱいなワケだ。

おそるべしネズミの集客性。

早速、妻の仕切りが始まった。

妻 : 「あんた、バズライトイヤーのファストパス取るため、走って」
俺 : 「えぇ〜、だるいよぉ〜」
妻 : 「今日は何の日だと思ってんのよ!(ゴンっ!!)」
俺 : 「痛いって。じゃぁ子供たちはどうすんだよ」
妻 : 「あんたが面倒見ないで、誰が見るつーんだ?!(ガスっ!!)」
俺 : 「・・・ちょっとは加減してください。じゃぁお前は?」
妻 : 「あたしゃ、ランチの予約だよ。」
長女 : 「私がファストパス取ってくるよ!」
俺 : 「よろしく!」
妻 : 「(ボグっ!!)あんた、父親として恥ずかしくないの?!」
俺 : 「マジで痛いって・・・」
長女&次女 : ビクビク・・・。

このとき、すっげぇ人山のなかで、我が家の周りだけぽっかりと空間が出来ていたのは気のせいだろうか・・・。

開園と同時に群集が、ダムが決壊したかのような勢いで園内に流れ込む。

オイラが入園した時には、妻の後姿が点のようになって人ごみの中に消えていった・・・。

長女 : 「行って来るね!」

さすがは妻の子。大きく育てよ。

オイラは次女と、入り口付近にたむろしている動物の着ぐるみ共と写真撮影を試みる。
んが、次女が小さすぎて、着ぐるみ共からは見えないらしい。
連発してシカトされたので、諦めて長女の後を追うことにした。

ファストパス発券機の前は長蛇の列・・・列なのか?
もう、長女がどこに居るのか、まったく判らない。

とにかく、彼女の健闘を祈りつつ、人ごみからちょっと離れた場所で待機。
すると、妻から電話が。

妻 : 「もう予約がいっぱいでとれないって」

ムダ、ムダ、ムダぁ〜!!!
開園直後に走って行って、予約が取れない状況っていったい・・・。

なめとんのか、ネズミ御殿!!

それに引き換え、グッジョブ!長女ちゃん!!
しっかり一人でお使いできたね!

ガギョっ!!
・・・妻よ、無言でスネを蹴らないでください。それは八つ当たりですか?

記念写真を撮り、スペースマウンテンに乗り・・・って、止まってますからぁ。
スペースマウンテンって、結構頻繁に止まるよね。開園当初からあるから、もうオンボロなんかな?

そんなこんなで、午前中は真夏のような暑さの中での修行をこなし、一旦ホテルへチェックインがてら向かうことに。

チェックインを済ませた妻が、ニコニコしながら近寄ってきた。

妻 : 「部屋番号が12xxだよ!
     5階以下は安くって、そこに予約入れてたのに。きっと高い部屋だよ!!」
従業員 : 「それでは、お部屋へご案内いたします」

エレベータのボタンをポチっとな。
押された階は・・・2階(笑
しかも、このホテル、11階までしか有りませんからぁ〜(爆笑

俺 : 「けけけっ!そんなに上手い話がある訳ないじゃん」
妻 : 「・・・」
俺 : 「ゴフゥっ!・・・みぞおちはヤメて・・・」

実は昔、記念日ですって言って予約を入れたら、高い部屋に案内してくれた事があるんです。
でも、最近じゃぁ部屋が遊んでしまうような事が無いようで、そんなサービスは受けられないみたい。
でも、おめでとうございますって、クッキーのプレゼント。
これには毎度の事ながら、妻&子供たちは大喜び。

とにかく、俺は寝るぞって、ベッドでお昼寝タイムですぅ〜。



長女 : 「ぱぁ〜ぱ、おきてぇ〜!!」


長女のフライングボディアタックで目覚めたオイラ。

夕食にイクスピアリに寄ってから、ランドに再入園ってことで。

外は雨。午前中の天気はどこ行った?
ホテルで傘を3本借りて、舞浜へGO!

夕食はカフェ・トレイル&トラックって店に入ったんだけど、ここでサプライズ。
2人分のコース料理(子供たちはポップコーンの食べすぎで腹いっぱい)を一通り食べ終わり、デザートを待っていると、なかなか出てこない。
どうしちゃったんだろうと心配になり始めたころ、でっかい皿が2枚。

なんだ?って思ったら、なんと皿にはチョコシロップで「おたんじょうびおめでとうxxちゃん」の文字。
なんと、子供たちの名前入りで、ケーキ&アイスのデザートが出てきた。

これには妻と二人でびっくり。

誕生日なんて一言も言って無いのに。
どうやら、ディズニーランドで貼ってもらった誕生日シールを見て、サービスしてくれたみたい。

しかも、本来のコースデザートは別に出てきました。

・・・甘すぎて、食べきれない・・・。

腹いっぱいの子供たちの分と、自分の分で胸焼けしちゃって・・・。

雨の中、多分初めて閉園ギリギリまで遊んで帰りました。

ついでに、エレクトリカルパレードは雨の為に中止。
その代わり、1つの山車に主要キャラがワンサカと乗り込んだ、雨仕様のイベントが。
これはこれで、そうそう見れるモノでも無いので良かったかなぁと。

雨ってこともあるのだろうけど、夜は大分空いてるね。
それでも結構な人が居るのだが。



HOMEMENUNEXT