×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 のんびりダラダラ編 〜



本日の予定はっと・・・起床、朝食、すわっこランド、湖畔散策、保養所へ戻って夕食、就寝・・・。
こ、これだけですか?

とにかく、メシも食ったし「すわっこランド」に行きましょうか。

諏訪湖の湖畔にある健康運動施設なんですと。ネーミングにはなんのひねりも無いですが。

水上バルーンなんかもあります。
お風呂やジムもあります。
でも、うちらが遊ぶのはプールだけ。風呂は入るみたいだけど。

うぅ〜ん、涼しいなぁ〜・・・気温は・・・20度。
早速山を下りましょう。

諏訪湖の周遊道に出て、あっちか?こっちか?ってプチ迷子になりながら現着。

うわ〜駐車場、ガラ空きやん!ってか、まだオープンしてねぇじゃん!!
妻、珍しく(?)リサーチ不足。

山の上とは比べ物にならない蒸し暑さの中、目の前に見える諏訪湖へ。
ちょっと入り江チックになってる場所だったんで、水草やらゴミやらが溜まってる。
離れた所ではヘラ釣り師が竿を出しているが、魚の気配はなし。

すぐ横は田んぼ。
鴨が浮き草を食べる、のどかな田園風景。

やっとこオープンしたんで仕度して、プールへどぼん!
なんだかんだ言って、やっぱり人が多い。海が無いし、諏訪湖じゃ泳げなさそうだもんね。

長女が泳げないっていうんで、泳ぎの練習開始。
まずは「蹴伸び」・・・って、なにそれ、蹴ってないじゃん、進んでないじゃん。
蹴伸びっつーのはこうやるんだとか講釈たれて、なんとか5m越えまで出来るようになった。

そこからクロールに持っていくためにバタ足、手の動きとかを教えていくが、やはり長く遠くに泳ぎたいらしく「息継ぎ教えて」を連呼。
まだ息継ぎなんて早いっていうと、むくれて一人で勝手に練習してた。
長女ちゃん、そんな犬掻きみたいなクロールじゃぁ息継ぎどころじゃないよ・・・。

なんか意に反するけど、なだめ、おだてながら泳ぎ方の練習に復帰させ、時間も頃合になったので撤収準備。
ここには風呂もあるんだけど、次女の体調が怪しかったんで、オレサマと次女はフロアで留守番。

妻と長女がサッパリしたところで、ちょいと遅めの昼飯を食いに。
なに食べたい?って子ども達に聞いたら、口をそろえて「マックぅ〜!」って。
まじっすか、せっかく長野まで来たのにって妻に聞くと・・・味が濃いもの食べたいから別にマックでも良いとのこと。

しゃぁないってことで、マックを探して湖畔を走る・・・走る・・・走る・・・。

マック、ないですからぁ〜!!

なに、諏訪ってマックねぇの?
こんだけ走って世界有数のジャンクフード屋がねぇってのはどういう所よ!?
もっとちゃんと探せばあるのかもしれないけど、結局見つからずじまい。
腹も減って、車内は険悪ムード。
もうどこでも良いだろって、たまたま道端でみつけたステーキハウス「ミスター☆バーク」へ飛び込む事に。

 

店先のメニューを見ると、おぉ安いじゃん!
こじんまりした店に入ると、美味そうな肉の焼ける臭い。
とにかく腹の減ってる一家は、メニューを流し見して、それぞれ注文。

この値段でこのボリュームってのが最高。
こってりギトギトばっち来いだ!・・・メタボなんてクソ食らえ。

妻も絶賛。
確かに味も悪くないし(濃い味だからね)量も充分。

なんかグズグズした天気になっちゃったけど、腹いっぱいになったし次はドコ行こう?って訊ねると、ガラスの美術館に行きたいって。
なんじゃそりゃ?って聞いたところ、なんでも美術館があってガラス細工だの工芸品だの、お土産コーナーがでっかいんだと。

まぁ行くあても無いし、雨が降ってきたし、行ってみますかってことで「suwaガラスの里(北澤美術館)」へ。
いやぁ〜、観光ツアーに組み込まれているのか、おば様方がワラワラと。

広ぉいフロア一帯に、ピンからキリまでの値段が付いたガラス細工がわんさか。

中には体験工房があって、簡単なガラス細工作成が体験できちゃう。
当然の如く、子ども達はやりたがるワケで・・・妻慣れっこのビーズ作成に挑戦することに。
子どもら二人で、それぞれブレスを作成。
まぁ良いんじゃないですか、楽しくモノ作りをするって体験も。

そんな感じで、でっかい売店を見て回って終了。
え?美術館はどうしたのかって?
有料ですよ、行くワケないじゃん!!

これにて終了、やること無いから撤収〜!

どっかぁ〜ん!!
すっごい雷雨。
稲光ビカビカ!!

あ、見えた!また見えた!!って子ども達はおおはしゃぎ。
こらこら、おへそ取られちゃうぞ!

またまた下手糞なヤツらが下ってくる急勾配のクネクネ道を登りに登って。

保養所で晩御飯を食って一休み。

雨、止まないかなぁ・・・諏訪湖で花火やるんだけどなぁ。
・・・日ごろの行いがよかったんでしょう。
雨、止みましたわ。

早速湖畔に向かって、またまた下山。
花火が良く見える場所を保養所の管理人に聞いてきたんで、そっちに向かって走っているつもりが・・・またもやプチ迷子。
カーナビ積んでるのになんでだろぉ〜。

気付けば高島城に着ちゃった。
予定外の観光名所巡りの後、なんとか湖畔の無料駐車場へ。

さて、花火まではちょっと時間があるねぇと、空を見上げれば・・・ユスリカの大群!!
ぎょえぇ〜と妻は絶叫!!
それでも、諏訪湖の水質が良くなって数が減ったって聞いた事がある。
昔はもっと凄かったんだって。でも、水質改善して赤虫(ユスリカの幼虫)が減って、それを餌にしていたワカサギも漁獲高が激減してしまったとか。
生態系の保持って難しいよねぇ〜。

さてさて、花火が始まりました!
お盆には盛大な大会が催されるんだけど、今日のは毎日やってる簡易版。
と、バカにしたもんじゃないです、ソコソコ花火が上がります。
たまやぁ〜、かぎやぁ〜・・・って掛け声は一切なく、音楽に合わせて打つやつ。

あぁキレイだねって終ればよかったんだけど、最後に花火師にお礼の拍手をって放送。
なんじゃそりゃ。
催促されてするもんじゃねぇだろって、心の中で叫ぶ・・・いや、ボソボソ言ってるだけかな。

帰りは駅前のちょうちんが並んだ道を抜け、またまた山道を登っていく。
流石に夜は下ってくる車も無く、ブイブイ言わして走れるぜ。遅いけど。いや、腕じゃないよ、車のせいだよ・・・と、一人いい訳してみる。

いやぁ、遅くなっちゃったよ、早く子どもを寝かせなきゃってんで、風呂入れて寝たよ、速攻で。


HOMEMENUNEXT