×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


〜 正月じゃないのに往路編 〜



神奈川県の有名観光地って言えば?。
そう、「箱根」だよね。

子供のころは日帰りツーリングとかで良く行ったけど、気付けばもう何年も箱根観光なんか行ってなかった。

つーことで、今年の夏は箱根で避暑だぁ〜!!

とはいっても夏休みをたっぷりとれる状況じゃないんで、土日の一泊旅行。
しかも土曜日は長女ちゃんの塾の試験があるんで、昼過ぎからのゆっくり出発となりました。

塾の前で待ち合わせしたんだけど、こちらが遅刻するわけにはいかないんで早めに自宅を出発。
塾の近くのコンビニで、少々時間つぶしをすることに。

とはいえ店内でタムロするのも、次女ちゃんの教育上好ましくないので、駐車場にでて車内で待つ。
暑い・・・暑すぎ。
エンジンかけてエアコンを効かせるってのもエコじゃないんで、ドア全開で次女ちゃんとしりとりして待つ。

そろそろ、ころ合いかって時間で塾へ向かう。
少々路上駐車になってしまったが問題なく長女ちゃんと合流。
そのまま保土ヶ谷バイパス→東名横浜町田ICへ。

最近はすっかり厚木ICを利用することが多くなったんで、横浜町田ICは久しぶり。
しかも時間は昼時。
なかなか寄ることのない海老名SAで昼飯を仕入れようって計画。

大和トンネルあたりで若干の渋滞にはまりながらも、SAまで無事にたどり着いた。
しっかし、ここはすげぇ混んでる。

  

定番のメロンパンとプレミアムメロンパンをGet。
ただの1店舗だと思うのだが、でっかいキティちゃんが出迎えてくれるってどうなの?

「うまいもの横町」では、最近の新定番(?)である「えびえび焼き」をGet。
ぶっちゃけ、タコの代わりにエビが入ってるだけなんだけど、エビ好きにはたまらない一品?

  

まぁ、どちらも美味しいんだけど、やっぱり飯はゆっくり落ち着いて食べたいなぁって。

早々に出発し、本日のお宿、ホテル「リ・カーヴ箱根」へ。

ここはビュッフェスタイルで、食事の良さが売りらしい。
妻が口コミ情報をチェックして見つけ出した宿。
このせいで、お昼は軽めだったのよ。

ビュッフェは時間の制限があり、予約が必要。
チェックインの際に予約を入れるスタイルらしく、このため受付開始早々は結構フロントが混むらしい。
でも妻は事前にホテルへ連絡し、夕飯の希望時間を伝えたところOKが出ていた。
我が家の夕食は一般的な時間よりも大分早いので、すんなりOKを頂けたようだ。

途中、御殿場ICから箱根路を目指し、景色のよい山間から御殿場市街を眺望。
長居は無用と、さっさと山を登り宿へ。

  

ここは本館と別館(本当は南館と北館)に分かれていて、俺らは北館。
俺様の想像より広々とした部屋で、よかったよかった。

  

荷物を置いて一休み後、早速風呂へ。

同じ想いの人は居るようで、混んではいないがそれなりに先客あり。
次女を連れて男風呂に入り、大浴場で次女と遊ぶ。
なお、大浴場は沸かし湯。
温泉は、檜の源泉風呂と、薄めた露天風呂。
箱根の温泉は硫黄臭がほのかにする濁り湯。いやぁ〜温泉は良いなぁ。

食事の時間までまったり部屋で過ごし、いざレストランへ。

時間的には外したタイミングのはずが、満席状態だった。
食事が売りってことで、並んでいる料理もそれなりに喜ばしい品ぞろえ。
ステーキなんかもあるし、ズワイガニも食べ放題。
和洋中なんでも有りで、大変満足だ。

ちなみに長女ちゃんは、カニばっかり、見ている方が気持ち悪くなるくらい食べて大満足。

寝る前にも風呂に入って、まったりとした夜は過ぎて行った・・・。



HOMEMENUNEXT